エッチの前、最中、後に「好き」と言ってくれる彼。愛されていると実感しますよね。

ただ、女性が“演技”できるのと同様、男性も“演技”ができるということを、お忘れではないでしょうか。

好きじゃない女性とのエッチでも、「好き」と言える男性は何を考えているのか?


出典:https://www.shutterstock.com

女性の演技とは違った、「好き」に隠れた男性のホンネを覗いてみましょう。

 

■エッチの前はいくらでも言える!エッチができるなら何でもする男

性欲というのは、恐ろしいほど強大なのです!

好きじゃない女性にも好意を抱けたり、普段なら絶対に興味がない女性にもそそられたり、タイプではない女性が可愛く見えたりするのですから、その力たるや半端じゃありません。

好きじゃない女性とのエッチの前、とにかく男性の頭の中にはエッチのことしかありません。

エッチができるなら何でもする……というより、そういった努力をためらいなく惜しげもなく捧げられる状態なのです。

また、性欲が増している状態では、好意があると錯覚している可能性もありますので、エッチしか頭にない男性が「好き」と言うのはあながち間違いではなく、その瞬間は好きと思っているのかもしれません。

エッチの前ほど甘い言葉をかける男性には、すぐに股を開くのはためらった方がいいかもしれませんよ。

 

■エッチの最中は言いたくないことも…

性欲に負け、好きじゃない女性とエッチをするに至った男性ですが、エッチの前は簡単に「好き」と言えたにも関わらず、エッチの最中は、本気で好きな女性に接するよに振る舞えないこともあります。

その理由の一つは、男性の目的は既に達成している為、努力を惜しげもなく捧げられる状態ではなくなったこと。

もう一つは、冷静になってしまったことです。

多くの女性は勘違いしているかもしれませんが、エッチの最中の男性というのは、非常に冷静であり、周囲に気を張り巡らして集中している状態なのです。

無防備になるエッチの最中は危険を伴うため、本能的に防衛本能が研ぎ澄まされるのかもしれませんね。

女性から求められれば言うこともありますが、求められなければあえて「好き」とは言わない。

いくらエッチの為とは言え、男性は心にまで仮面を被るほど徹することができないのかもしれませんね。

 

■エッチの後は言いたくなくても言える!?

エッチの最中は徹することができない男性も、意外とエッチの後には惜しげもなく「好き」と言えることがあります。

何故かと言えば、エッチの後の言動を女性が重視していると知っているからです。

好きではない女性ですから、エッチが終わった後は、「どうでもいい」と思っている男性もいるかもしれません。

ただ、ワンナイトラブではなくセフレにしたいと思っている男性は、エッチの後にこそ次の為の努力を惜しみません。

彼のエッチの後の言動がたとえ理想的だとしても、彼の心からの言動とは限りませんよ。

エッチの後の言動にのみ注目するのではなく、エッチの前と最中にも注目して下さいね。

 

エッチの為に、そこまで徹する男性も少ないと思います。

しかし、見える部分や見てくれだけで全てを判断しがちな女性は、騙されてしまうかもしれませんので注意して下さいね。

【画像】

※ Fotobyjuliet/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事

※ だーいすきっ♡彼と「もっとラブラブ」になる小悪魔テク

※ やべっ…見られた!「二股ゲス男」がやらかした修羅場LINE

※ 彼女になって!「付き合う前のデート」で男をドキッとさせるテク

※ マジかよ…男がウンザリした「悪夢のような」エッチ体験談