【詳細】他の写真はこちら

2017年1月に“インプット”をするために、旅に出ることを宣言したナオト・インティライミが、昨日7月10日の「ナオトの日」に、約半年ぶりとなる復活ライブ『ナオトの日スペシャルLIVE 2017 〜おまたせ、おまかせ、おまっとぅり!ウェルカムバックでナオトの日!〜』を愛知・日本ガイシホールで開催した。

日本記念日協会に認定登録されているこの「ナオトの日」には、約半年間、ナオト・インティライミの復活を待っていた約1万人のファンが会場いっぱいに集結。今か今かとナオトの登場を待つ会場に映し出されたのは、なんと、会場の最寄駅から走ってくるナオト。まだ旅が続いていたのだ。先ほどまで同じ道を辿り会場に来たファンは驚きを隠せない様子。やっと会場内に辿りついたナオト。旅から帰ってきたナオトはいつもと様子が違う……、そうだ! アレを被らないとナオト・インティライミに戻れないのだ!

会場にはいろいろなタイプの帽子が置かれており、やっとぴったりの帽子を被る。ナオト・インティライミが旅から戻ってきたのだ。「ただいま!」「お帰り!」というやり取りを繰り返し、戻ってきたことを何度も実感するナオト。

完全ノープランのこのライブ、1曲目に何を披露するかさえ決めておらず、ナオトの想い、会場の雰囲気などから選曲していく。ナオトは、約3時間にわたり、「君に逢いたかった」「カーニバる?」「The World is ours!」など新旧全23曲を披露した。

アンコールでは、昨日解禁となった第2弾ドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』の特報映像がスクリーンに映されるのと同時に、「みんなにアフリカで見た景色とか、出会った人とか、感じたことを共有できる、そんな機会になります! 旅のなかで撮影した瞬間をこの映画で観ていただくと、アフリカとヨーロッパの旅の間、終始カメラが回っていて総撮影時間が1000時間! それが2時間の映画1作品に収まらず、前編と後編で公開することになりました!」と2017年11月23日より前編、2018年1月5日より後編が全国公開されることが発表された。

ライブ最後には、「待ってくれている人がいる、ステージを作ってくれる仲間がいることを、改めて今日は感じることができました。ありがとうございます」とファンに語り、「旅をして感じたことを、早く皆さんに届けられるようにしたいと思っていますので、2017年、そしてこの先もずっとナオト・インティライミをよろしくお願いします」と挨拶し、イベントを締めくくった。

PHOTO BY 新澤和久

【今回発表された内容】

■『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』、前後編で劇場公開決定!

アフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツ……19ヵ国にわたるナオト・インティライミならではの筋書きなしの旅が生み出す、あらたな“出会い”と“音楽”。トラブルすらも笑いと力に変えていく、底抜けに明るく楽しいナオト・インティライミが、世界の音楽と文化、その国の人々とあらたに出会う瞬間を描き出す、奇跡のドキュメンタリー映画が誕生!

■ツアー

全国5ヵ所Zeppツアー開催決定!ナオト・インティライミ LIVEキャラバン2017『旅歌ダイアリー』

■旅フォトブック

ファン待望の旅フォト日記『旅歌ダイアリー2』(幻冬舎刊)10月発売!

■TV

劇場公開に先駆け、映画とは異なるオリジナル編集版で、旅の模様を30分×全10話で放送!



映画情報



『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』

前編 2017年11月23日(木・祝)& 後編 2018年1月5日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

出演:ナオト・インティライミ

監督:加藤 肇

(C)2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会

ライブ情報



ナオト・インティライミ LIVEキャラバン2017『旅歌ダイアリー』

11/08(水)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

11/14(火)北海道・Zepp Sapporo

11/21(火)東京・Zepp Tokyo

12/05(火)愛知・Zepp Nagoya

12/21(木)大阪・Zepp Osaka Bayside

番組情報



BSスカパー!『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 ON TV』

毎週月曜23:00〜(全10回)

※09/04(月)スタート

『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』公式サイト

http://naoto-tabiuta2.com/

『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 ON TV』詳細はこちら

https://promo.skyperfectv.co.jp/naoto/

ナオト・インティライミ OFFICIAL WEBSITE

http://www.nananaoto.com/