広瀬すず(撮影:竹内みちまろ)

写真拡大 (全2枚)

 ニホンモニターは11日、今年1月〜6月のCM出演状況を基にした「2017上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表した。

 男女をあわせて、1位に輝いたのは女優・広瀬すず。上半期は14社のCMに出演と、自身初の単独首位を獲得した。目薬や制汗剤CMでの清涼感溢れる印象から、「チャルメラ」(明星食品)で見せるキュートな萌え系コスプレまで、多様な姿で視聴者を楽しませ、商品との相乗効果を発揮したと評されている。

 男性部門では、昨年ともに年間首位を飾った嵐の相葉雅紀とテニスの錦織圭選手が10社で、今年上半期も首位を分けあった。トップの2人に続いたのは嵐の松本潤らで9社、さらに櫻井翔、二宮和也、BREAKERZのDAIGOが8社で続いた。さらに、近年活躍が目覚ましい菅田将暉や山崎賢人、そして松坂桃李ら若手俳優陣らに加え、スポーツ界のレジェンド・イチロー選手が7社となっている。

 女性部門では総合で首位に輝いた広瀬すずに10社の綾瀬はるか、上戸彩、吉田羊、ローラ、高畑充希、有村架純らが追随。続く9社には宮崎あおい、8社に新垣結衣、石原さとみらが並んだ。さらに7社では北川景子、長澤まさみなど、今をときめく女優陣が勢揃いしている。なお、その他ランキングと出演企業は以下の通りとなっている。

◆2017上半期男性タレントCM起用社数ランキング

10社
・相葉 雅紀(嵐)
池田模範堂/エバラ食品工業/カルビー/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キリンビール/コーセーコスメポート/日本航空/日立/メルセデス・ベンツ日本/ライオン
・錦織 圭
エアウィーヴ/NTTグループ/ジャガー・ランドローバー・ジャパン/ジャックス/日本航空/P&G/久光製薬/森永製菓/LIXIL/ユニクロ

9社
●松本 潤(嵐)
ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キッコーマン/キリンビール/キリンビバレッジ/コーセーコスメポート/大王製紙/日本航空/日立/明治
●遠藤 憲一
アデランス/講談社/ソニー・ミュージックレーベルズ/高木証券/日本民間放送連盟/ハウス食品/パナソニック/ハンコヤドットコム/バンダイナムコエンターテインメント

8社
●櫻井 翔(嵐)
味の素/アメリカンファミリー生命保険/花王/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キリンビール/日本航空/日立/森永製菓
●二宮 和也(嵐)
ガンホー・オンライン・エンターテイメント/キリンビール/ジェーシービー/日清オイリオグループ/日本航空/久光製薬/日立/ライオン
●DAIGO(BREAKERZ)
江崎グリコ/太田胃散/カプコン/セイバン/ダイハツ工業/DMM.com/日本郵便/ブシロード

7社
●イチロー
SMBC日興証券/NTTグループ/オリックス/佐藤製薬/サントリービール/トヨタ自動車/東日本電信電話
●斎藤 工
クレディセゾン/興和/コロプラ/宝酒造/桧家ホールディングス/森永製菓/ワイモバイル
●菅田 将暉
花王/KDDI/Cygames/第一生命保険/日本コカ・コーラ/森永製菓/吉野家
●長瀬 智也(TOKIO)
アサヒビール/NTTドコモ/オリエントコーポレーション/スズキ/Zoff/フマキラー/ヤマト運輸
●西島 秀俊
アメリカンファミリー生命保険/ダイハツ工業/武田コンシューマーヘルスケア(武田薬品工業)/パナソニック/パナホーム/ユーキャン/リクルート
●松坂 桃李
AOKI/大和ハウス工業/日本中央競馬会/ハウス食品/明治安田生命保険/ライオン/ロッテ
●松重 豊
小林製薬/Sansan/損害保険ジャパン日本興亜/はごろもフーズ/米久/LINE/WOWOW
●山崎 賢人
カゴメ/Cygames/ダイハツ工業/日本サムスン/富士通ゼネラル/マイナビ/三菱東京UFJ銀行