G−DRAGON(資料写真)=(聨合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G―DRAGON(ジードラゴン)さんが2011年と12年に5000万ウォン(約496万円)ずつ、計1億ウォンをソウル大病院の子ども病院に寄付していたことが分かった。11日、同病院側の話で分かった。

 G―DRAGONさんの11年の誕生日に、ファンが同院に2000万ウォンを寄付し、それに感動したG―DRAGONさんも5000万ウォンを寄付した。このことは当時も報道されたが、12年にも寄付していたことは知られていなかった。
 所属事務所のYGエンターテインメントは「個人的な寄付なので知られることがなく、G―DRAGONも外部に広まることを避けていたものと承知している」と説明した。  
 G―DRAGONさんは昨年の誕生日(8月18日)には、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)韓国代表部に8180万ウォンを贈るなど、寄付活動を続けている。 
yugiri@yna.co.kr