わーすた、「JAPAN EXPO in Paris」で1万人を動員!フランスパンを使った衣装も話題に

写真拡大 (全4枚)

 アイドルグループ「わーすた」が7月6日〜7月9日の4日間に渡ってフランス・パリで開催された「JAPAN EXPO in Paris」で合計3ステージのパフォーマンスを行った。

 わーすたとしては初めてのフランスでのライブにも関わらず、3ステージの合計動員数は1万人を超える大盛況。ステージにサウンドプロデューサーの鈴木まなかも登壇し、わーすたのオリジナル曲はもちろん、海外でも人気の「いぬねこ。青春真っ盛り」、「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」や、ワンパンマンの主題歌などのアニソンも加えた10〜12曲のボリュームたっぷりなパフォーマンスを披露。

 そして、フランスで初お披露目となった「パンカワイイ」衣装も話題に。本物のフランスパンを頭に乗せるという斬新な衣装でその驚きはすぐにSNSで拡散されフランスだけでなく日本で見届けたファンも驚かせた。

 また、ライブステージ以外でも「Nintendo Switchブース」でのゲームプレイステージやJAPAN EXPO来場者とのフリーフォトコール、サイン会の実施、配布物をメンバーが直接的に手渡ししたりと、さまざまな方法で「わーすた」をアピールするイベントとなった。