どのポーズも絵になる!

写真拡大

 世界的ファッションモデルのミランダ・カー(34)が11日、日本橋のマンダリンオリエンタル東京で行われた「たかの友梨ビューティクリニック」新CM発表会に登壇し、今年5月に結婚したばかりのスナップチャットCEOのエヴァン・スピーゲル(27)との結婚生活について囲み取材で語った。

 「たかの友梨ビューティクリニック」が今年で創業40周年を迎えることを記念して、ミランダの起用が決定。彼女がCMキャラクターを務めるのは、2014年に引き続き2度目となる。背中があいたドレスで来場したミランダは、チャーミングな魅力で会場を魅了。前日には「たかの友梨ビューティクリニック」の施術を受けたそうで、「生まれ変わった女性になった気持ち」とご機嫌な様子を見せた。

 この日の会見では、ワイドショーをはじめとした報道陣がタレントを囲んでインタビューを行う、いわゆる「囲み取材」も実施。ミランダはひとつひとつの質問にも気さくに回答した。報道陣から、億万長者としても知られるスピーゲルとの結婚について問い掛けられると、ミランダは「どうもありがとう。すごく幸せよ」と笑顔。「結婚式はとてもこぢんまりと、家の庭で行ったの。わたしの家族、両親、兄弟、祖父母も来て。それからもちろん彼の家族も来て。本当に魔法のような一日だった。彼のようなやさしいパートナーに出会うことができて、本当に幸せな1日だったわ」とハッピーオーラ全開。

 「彼と何か約束したことはある?」という質問には、「それは内緒。世界にそれを公表するわけにはいかないわ」とちゃめっ気たっぷりに答えつつも、「お互いにないところを補い合って、お互いを支えあっている関係なの」と晴れやかな顔を見せた。

 また、前日の夜には元AKB48の小嶋陽菜とディナーを一緒にしたことを明かしたミランダ。彼女の印象を「カワイイ、キレイ」と日本語で振り返った彼女は、「友だちとご飯に行った時に、偶然お会いしたの。(AKB48のヒット曲)『恋するフォーチュンクッキー』の振り付けを教えてもらって。振り付けを覚えたいわ」と振り返っていた。(取材・文:壬生智裕)

「たかの友梨ビューティクリニック」新CM「最高に美しい自分」編は7月14日より放映