本日7月11日は「セブンイレブンの日」! ちょっと小腹が空いたときや仕事終わりの遅めの晩ごはんまで、いつでも豊富な品ぞろえでカバーしてくれるので、お世話になっている人も多いだろう。

 そんなセブンイレブン、実はおつまみになる食べ物が多い。ちょっと店内を歩くだけで…

 

 お惣菜から冷凍食品まで、こういうのがボンボン見つかる。これでビールをキュ〜〜〜〜〜とやりたい…! もしかして、セブンイレブンの商品で飲み会したら最高なのでは?

 ということで、今回はトゥギャッチ編集部3人で、プライベートブランド「セブンプレミアム」商品オンリー「セブン飲み」を敢行するとに。予算は全部で3,000円以内!

 

 編集部で選んで買ってきたものがこちら。それぞれの好みと好奇心が反映された結果に。

 

今回購入したお酒

 おつまみをご紹介する前に、まずは肝心のお酒から。

 

ザ・ブリュー(350ml×6缶パック=628円)

 こちらはセブン&アイグループとサントリーの共同開発商品。特筆すべきは、6缶でなんと628円という破格の安さ。同じ棚に陳列されていた「アサヒスーパードライ」の6缶パックが1,326円だったのを考えると、そのおよそ半額だ。

 “第三のビール”なので、もちろん本当のビールとの味の違いはあれど、手軽に喉をうるおしたいのであれば、この選択も大いにアリではないだろうか。

 

ヨセミテ・ロード スパークリング ロゼ(720ml=797円)

 「コンビニでスパークリングワインが手に入るの!?」という物珍しさから購入。

 こちらは、ワイン事業大手メルシャンとセブン&アイグループの共同開発商品。フルボトルで1,000円以下という高コスパ! ちょっとした集まりの差し入れとしても喜ばれそうだ。

 

トゥギャッチ編集部チョイスのおつまみ

 おつまみは、ラインナップが豊富すぎて悩みだしたらきりがないほど…。今回は、トゥギャッチ編集部の杉山・中道・神田が、それぞれ気になったものを予算内でチョイスした。

 

【杉山の選んだおつまみ】

和風鶏から揚げ(218円)

 

チーズインスナック 明太チーズ(108円)

杉山「やはり飲み会の定番といえば、唐揚げではないでしょうか。レンジで温めるだけだから手間もかからないし◎。チーズインスナックは食べたことないけど絶対ビールに合うはず!」

 

【中道の選んだおつまみ】

焼き鳥盛り合わせ(257円)

おつまみあかにし貝(298円)

山形のだし(198円)

中道「串の焼き鳥は飲み会の雰囲気づくりに。私は貝類が好きなんですが、コンビニで刺身が買えるなんて…! 家で作るのが手間になる山形だしは、もちろん単体でもイケるし、豆腐の上とかに乗せてもおいしそう」

 

【神田の選んだおつまみ】

穂先メンマ(128円)

 

塩ゆでそら豆(192円)

 

濃厚なめらか豆腐(138円)

神田「メンマ・そら豆・豆腐と、お酒のお供にうれしいものが、すべてセブンで買えちゃうのはすごい。しかも3品で500円以下! 家で1人でチビチビ飲むことが多いので、この組み合わせは重宝しそう」

 

 お会計は全部で2,962円。お酒を含めた計10品買っても、無事に3,000円で収まりました。

 

セブン飲みスタート!

 店内で1時間くらい悩んで選んだので、みんなおなかペコペコ。さっそく乾杯〜〜〜!!

 

全員「アルコール最高〜〜〜!!!!!」

中道「思ったよりちゃんとビールっぽいかも。クセもないのでグビグビ飲めちゃいそう」

杉山「ビールのような喉にグッと来る感じはないけど、とにかく飲みやすいですね」

 

神田「『おつまみあかにし貝』めちゃくちゃおいしい…。コリッとした食感がたまらない」

中道「私もこれ好きです! あっさりしてるから、お肉や揚げ物を避けたいときにぴったり」

杉山「肉系のおつまみはよく見るけど、こうした海鮮系のおつまみがコンビニで買えるのは助かりますね」

 

中道「『濃厚なめらか豆腐』は、大豆の風味がすごく濃いですね。甘くないプリンという感じ? 山形だしを上に乗せても予想通りうまいです。シソとミョウガが入ってるので口直しにもなる」

神田「豆腐が好きなんですが、味が濃いのでこれ単体で酒が飲めますね。付属の雪塩をかけて食べるというのが、醤油よりさっぱりしてていいかも」

 

杉山「そら豆も柔らかくてホクホクしてておいしいです。レンジで解凍するだけだから茹でる手間もいらないし」

神田「冷凍食品でそら豆ってあまり見なくないですか? 塩を強めに利かせた茹でそら豆があればその飲み会は完璧」

杉山「そうなの? ただ、量が多いので食べない人が多かったら余るかも」

 

中道「『チーズインスナック』ビールに合う〜!! 生地のサクサク感と濃厚なチーズの風味がうまく調和してますね」

杉山「明太子のピリ辛味が、晩酌スナックとして最適ですね。108円と手に取りやすい値段もいい」

 

神田「穂先メンマがシャキシャキしてて最高! メンマを買ってハズレた試しがない」

杉山「自分じゃ買わないけど、あったら食べちゃいますね。いい箸休めです」

 

 最後はスパークリングワインで乾杯!

 さらりとした甘さが口の中を洗い流してくれます。デザート感覚としてもいいかも。

 

 セブンイレブンで買えるおつまみは、味もコスパもバツグン。1人1,000円で大満足の飲み会となりました。

 1人でしっぽり晩酌するもよし、友人や家族でわいわい宅飲みをするもよし。ぜひみなさんも、セブン飲みを試してみては?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら