フェスで撮影された楽しげな写真

鎧のようなコスチュームをまとったインパクト大のルックスでテレビにもたびたび登場しているヘビメタバンドTHE冠のボーカル・冠徹弥が、心霊写真のように見える画像をTwitterで公開。確かに指が……。

<耳マンのそのほかの記事>

冠が公開したのは、7月7日から9日に開催された音楽フェス『京都大作戦2017』に出演した際の写真。DJとして同フェスに参加した冠は、主催バンドである3人組ロックバンド10-FEETのベース&ボーカルNAOKIと楽しそうにツーショットを撮影。しかし、握り拳を作っている冠の左手の指が……6本あるように見えるのだ。

本人はあまり心配していない?

その事実に気付いた冠も「ひゃー!何だこりゃ!指6本あるね」と驚きのリアクションをみせ、改めて左手を拡大した画像を公開。ブレや残像の類いなのかもしれないが、くっきりと6本あるように見えてしまっており、ファンも「ええどうなってるの!?」「ホントだ〜6本ある!!」「怪我に気をつけてくださいね」と驚き&心配の声を寄せている。

冠徹弥(THE冠)Twitter

しかしながら本人はさほど心配はしていないようで、すぐさま「バラードができた。俺なりの」と音楽活動に関するツイートを投稿。細かいことは気にしなさそうな(?)彼のイメージどおりの振る舞いをみせている。そんな冠は10月1日にクラブチッタ川崎にて主催イベント『大冠祭2017』を開催。「絶対楽しい最強のお祭り!!今年もどえらい事になります」とのことで期待が膨らむ。会場に足を運ぶ人はマイクを握る彼の左手にもぜひ注目してみて!

[耳マン編集部]