毎週月曜〜木曜まで 午後1時から生放送しているラジオ・ニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』

2017年7月5日の放送では、映画の音楽を手がける、村松崇継(むらまつたかつぐ)さんをゲストに迎えて、『アニメ映画の音楽特集』をお送りしました。

映画で映像と一緒に大きな話題となるのが、音楽。

この日、アニメ映画特集を行ったレオなるどでは、「君の名は。」の主題歌『前前前世』や、「アナと雪の女王」の主題歌『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』などをオンエアしました。

松たか子さんの『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』をradikoで聴いてみる。

RADWIMPSの『前前前世』をradikoで聴いてみる。

※ 2017年7月13日 午前5時までお聴きいただけます。

※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

今回のゲスト、村松さんは2001年に映画『狗神』を担当したのをきっかけに映画音楽を手がけるようになります。2014年には米林監督が制作した映画『思い出のマーニー』の音楽を担当しました。

2017年7月8日に公開された映画『メアリと魔女の花』は、米林監督と村松さん2回目のタッグ作品です。

番組では、ピアノが苦手だった村松さんが、なぜこれほどたくさんの映画音楽を手がけるようになったのかについて、語ってもらいました。

さらに番組の後半では「ルパン三世 カリオストロの城」の主題歌『炎のたからもの』をオンエアするなど、最後までアニメの話で大盛り上がりとなった今回の放送。

ルパン三世 カリオストロの城 主題歌『炎のたからもの』をradikoで聴いてみる。

村松さんのトークとアニメ映画特集は、パソコンやスマホからラジオが聴ける『radiko(ラジコ)』で、楽しんでくださいね。

※ 2017年7月13日 午前5時までお聴きいただけます。

※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋礼央 レオなるど

毎週月〜木曜日 午後1:00〜4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所、それが…「土屋礼央 レオなるど」です。 ⇒土屋礼央 レオなるど 公式サイト