ソフィー・ターナー&ジョー・ジョナス

写真拡大

世界中で大ヒット中の大河ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でサンサ・スターク役を演じるソフィー・ターナーが、現在、交際中の元ジョナス・ブラザーズのメンバー、ジョー・ジョナスとの関係について語っている。米E!Onlineが報じた。

米版Marie Claire米版8月号の表紙を飾ったソフィーが、ジョーとの恋愛について胸中を明かした。ジョーと交際し始めたことでパパラッチの注目を集めるようになった彼女は、「まるで金魚鉢の中に住んでいるかのような気分なの。日常的なありふれたことがニュースになるなんて、本当にうんざりだわ!」とグチをこぼしつつも、「ジョーとの交際は上手くいっている」とも付け加えている。

そして、『GOT』への出演で有名になったことはジョーとの関係に影響していないが、日常的に遭遇する人々の彼女への対応の仕方が変わったと述べている。公の場で勝手に写真を取られるのが嫌だというソフィーは、「すごく失礼だと思うから、私も同じようにやり返すの。大きなプライバシーの侵害だし、どちらかというと記念撮影を直接頼まれる方がいいわ。写りが悪くなければ気にしないもの」とコメント。ジョーとの交際は順調だが、パパラッチやファンに追いかけられて、無断でプライベート写真を撮られることが我慢ならないようだ。

『GOT』の放送がスタートした当時、ソフィーは15歳。21歳になり大人への女性へと成長を遂げる彼女が出演するシーズン7は、米HBOにて7月16日(日)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)