Image: ギズモード・ジャパン


Twitterもだんだん改良が進んでいますね。

Twitter(ツイッター)社は公式アカウントにて、「通知制限の詳細項目が追加」されたことを案内しています。細かいフィルター設定が追加され、より限定したアカウントからの通知のみを受け取れるようになりました。




今回の機能強化では、「フォローされいていない」あるいは「新しいアカウント」などからの通知のオフが可能に。この機能はモバイルアプリや、Web版のTwitterの通知の設定から指定可能です。元々フォローしていないアカウントからの通知のオフなどは設定できたのですが、今回はさらに機能強化された形ですね。


170711_twitter_more_control_over_notifications_2.jpg
Image: ギズモード・ジャパン


現時点では、以下のアカウントからの通知を制限することができます。詳しい設定手順はこちらよりご覧ください。

1.フォローしていないアカウント
2.フォローされていないアカウント
3.新しいアカウント
4.プロフィール画像が設定されていないアカウント
5.メールアドレスが未認証のアカウント
6.電話番号が未認証のアカウント

逆に言えばこのような状態だと相手に通知が届かない可能性があるので、Twitterを日常的に利用する方は写真の設定や各種確認を忘れずにしておきましょう。


Image: ギズモード・ジャパン
Source: Twitter公式アカウント via The Next Web

(塚本直樹)