FC東京のサポーター【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 J1のFC東京は、タイのバンコク・ユナイテッドに所属するU-23タイ代表のジャキット・ワチピロムを獲得することになるかもしれない。11日付の『フォー・フォー・トゥー』タイ版は移籍が合意に達したと伝えた。

 現在20歳のジャキットは今年3月、同じくバンコク・ユナイテッドに所属するもう一人の若手選手とととも、FC東京のトップチームの練習に参加していた。FC東京は同選手のスピードに関心を持ち、獲得の決断に至ったという。

 今月13日にはタイでジャキットの東京移籍についての会見が開かれるとも報じられている。加入が実現したとすれば、J3の鹿児島ユナイテッドFCでプレーするシティチョーク・パソ、J1のコンサドーレ札幌に加入したチャナティップ・ソングラシンに続くタイ人Jリーガーとなる。

text by 編集部