ZE:A シワン、本日(11日)入隊…坊主姿で登場“無事に行ってきます”

写真拡大 (全5枚)

ZE:Aのシワンが、国防の任務を遂行するため入隊した。

シワンは11日午後、京畿道(キョンギド) 楊州(ヤンジュ) 市25社団新兵教育隊に入所し、21ヶ月間の現役軍生活をスタートした。

入所前、部隊付近の会館でファンと取材陣の前に立ったシワンは「さっぱりした気持ち」と話し「無事に行ってきます」と笑った。

現場にはシワンの入隊を見守るため、韓国はもちろん日本、タイなどから約100人のファンが集まった。

青い半袖Tシャツにブラックパンツのシワンが、坊主頭で登場するとファンはため息を漏らした。

シワンは敬礼を要請する取材陣に「学んでから見せます」と話しながら笑ったが、続く要望に「指摘されるのが怖くて」と笑いながら凛々しい姿で敬礼して拍手を受けた。

「今日髪を切った。映画の撮影で髪を切ったことがあったので、新鮮な感じはない」と話した。

入隊前、目標したことを全部やることができなかったと話したシワンは、特にファンとの出会いに対して「除隊してからだって会える時間は多いと思う」と伝えた。

同僚の芸能人からはどんな応援を受けたのかと聞かれると「無事に行ってきてと言われた」と話し、現在服務中であるZE:Aのグァンヒに対して「休暇中、僕に連絡して応援してくれた」と明るく笑った。

最後にシワンはファンに手を振りながら「無事に行ってきます」と話し、新兵教育隊に向かった。

2010年、ZE:Aのメンバーとして芸能界デビューを果たしたシワンは、MBC「太陽を抱く月」、KBS 2TV「赤道の男」、tvN「ミセン-未生-」、映画「弁護人」など多数のドラマと映画でも活躍し“演技ドル(演技するアイドル)”という評価を受けた。

入隊直前まで事前制作ドラマMBC新月火ドラマ「王は愛する」の撮影を行うなど、精力的に活動。「王は愛する」はシワン入隊後、韓国で17日より放送される。

・【PHOTO】ZE:A シワン、本日(11日)入隊…ファンに最後の挨拶