“本日デビュー”ONEが言及「ナム・テヒョンの代わりにWINNERへ合流?直接言われた話はなかった」

写真拡大

YG ENTERTAINMENT所属の新人歌手ONEが、WINNERへ合流するところだったというエピソードに対する考えを伝えた。

ONEは本日(11日) 午後2時、ソウル江南(カンナム) 区清潭洞(チョンダムドン) の清潭CGV M CUBEにて、メディアデーを開催した。

この日の席でONEは、ナム・テヒョンの代わりにWINNERに合流するところだったという話に対して「僕に直接的に言われた話はなかった」として、「その当時、僕はアルバム準備を終えた状態だった。その準備を継続していた」と明らかにした。

引き続き、「今年僕が披露したいことは、僕の音楽をお聴かせしたい。僕だけ聴く音楽が本当に多い」として、「僕は知名度がないから、できる限り番組にもたくさん出たい。チャンスがあるなら、映画を撮りたい欲もある」と付け加えて伝えた。

本日午後6時にONEはダブルタイトル曲「Gettin' by」と「heyahe」をリリースする。相反する魅力を前面に押し出した2曲のうち、「Gettin' by」は温かくて明るいEPサウンドの中で寂しい感性が耳に優しい。「heyahe」は洗練されたビートが際立つヒップホップで、清涼なピアノトーンと重量感あふれるダイナミックな曲だ。

“本日デビュー”ONEが言及「過去に披露した曲は、YGを批判したものではない」