大泉洋

写真拡大

11日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で大泉洋が、悪役を演じた映画「東京喰種 トーキョーグール」をめぐる悩みを告白した。

番組では、29日公開の映画「東京喰種 トーキョーグール」の出演者がVTRで登場。同作で大泉は冷酷な喰種(グール)捜査官・真戸呉緒(まど・くれお)を演じている。

この悪役に、大泉は「あまりにも非情で、娘が『見たい、見たい』って言うんだけど、『これだけはやめなさい』って」「見せれるワケがないでしょ、こんなヒドイお父さん」と悩んでいるというのだ。

以前にも娘は、大泉が人殺し役だったドラマを見た際は、うなされて3日間も寝られなかったとか。そのため、大泉は「これ見たら、絶対また寝れなくなるから」と6歳の娘を説得。

しかし、娘は「何日寝れない? 30日?」と聞いてきたそうで、大泉が「30日は寝れないね」と返す。すると娘が今度は「50日?」と聞いてきたので、大泉は「『あぁ、50日は寝れないよ』」と返した。

続いて娘が「100日?」と聞いてくると、大泉は「う〜ん…そこまでじゃないかも」と答えるなど「ずっとそんな会話をしてます」と、ほのぼのとした娘とのやり取りを明かし、笑いを誘っていた。

【関連リンク】
映画「東京喰種トーキョーグール」公式サイト

【関連記事】
大泉洋 岡村隆史にやらかした失態を告白「ずいぶんお怒りになってました」
「東京喰種」原作者が意味深なイラスト「I trust your message」
大泉洋が中居正広に娘の容姿をイジられ怒り「カチンとくるんですよ!」