マンダイプレゼンツ メガ恐竜展2017

写真拡大

なぜ恐竜は巨大化できたのだろうか?

今回、大阪南港ATCホールで開催されるイベント「マンダイプレゼンツ メガ恐竜展2017」は、恐竜のなかでも最大級の大きさを持ち、史上最大の陸上動物とされている「竜脚類」に注目したもの。

長い首と尾を持った、植物食恐竜である「竜脚類」。その全長はなんと30mにおよぶものもいたという。

イベントの目玉として、スペインで発見されたヨーロッパ最大のトゥリアサウルスが紹介される。こちらは関西で初公開となる復元骨格(半身)となる。

さらにディプロドクスやカマラサウルスなどの竜脚類をはじめとして、アロサウルスやステゴサウルス、 ティラノサウルスなどの全身復元骨格、生体復元モデル、恐竜ロボットなど約200点が紹介される。

◆日時
2017年7月25日(火)〜9月3日(日)

◆場所
大阪南港ATCホール
(大阪府大阪市 住之江区南港北2-1-10)

◆料金
一般(前売り:1300円、当日1600円)、3歳〜中学生(前売:700円、当日900円)

(2017/7/10 時点の情報)