チェルシー生え抜きのロフタス=チークがクリスタル・パレス移籍へ11日にもメディカルチェック

写真拡大

▽チェルシーの元U-21イングランド代表MFルベン・ロフタス=チーク(21)のクリスタル・パレス移籍が決定的なようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽ロフタス=チークは、11日にもクリスタル・パレスでメディカルチェックを行う模様。契約期間は1年間で、レンタルでの移籍になるとのこと。

▽8歳からチェルシーに所属しているロフタス=チークは、2014年12月に18歳でトップチームデビューを果たした。2016年には、チェルシーで公式戦初ゴールを記録したほか、同年のトゥーロン国際大会にU-21イングランド代表として出場し、優勝に貢献。同大会のMVPにも輝いた。

▽期待の若手としてクラブで競争を続けていたロフタス=チークだが、昨シーズンは公式戦6試合のみの出場に留まるなど、出場機会を確保できずにいた。そのため、チェルシーの指揮官であるアントニオ・コンテ監督が、経験を積ませるためにレンタルでの放出を望んだと報じられている。