大人女子のためのキャップ&ハットコーデを野尻美穂さんが伝授!ポイントは色選びetc.

写真拡大

夏になると登場回数が増えるアイテムのひとつが帽子! シンプルなTシャツスタイルのアクセントにもなるし、強い紫外線をカットするのにもお役立ち。とはいえ、おしゃれに取り入れるのが難しい...と思っている人もいるのではないでしょうか。そんな時は、ファッションディレクター、スタイリストとして活躍する野尻美穂さんが実践しているテクニックを参考にしてみて♪

野尻美穂さんのキャップ&ハットのおしゃ見えテクニック!

「帽子と言ってもいろいろな種類がありますが、取り入れやすいうえ、スタイルをブラッシュアップしてくれるのがキャップとハット。今回は、私自身も実践している選び方と着こなし方をご紹介します」(野尻さん)

アイテムその Дャップ

キャップを取り入れたファッションスナップ

主役にならないベーシックカラーをチョイス

「キャップはスタイルを彩る脇役的アイテムです。目立ちすぎず、主役にならない黒、ベージュ、白などの色を選ぶことがポイント。印象が強くなってしまうブラウンは避けています。デザインも極力シンプルに」(野尻さん)

女性らしさを感じるコーディネートが◎

「キャップはボーイッシュなアイテムなので、女性らしさをコーディネートのエッセンスとして取り入れるようにしています。例えば、パンツルックなら足元はピンクのスニーカーで大人カジュアルに仕上げるなど。ワンピースと合わせると、デートスタイルとしても活躍しますよ」(野尻さん)

アイテムその◆Д魯奪

ハットを取り入れた時のファッションスナップ

ブリムが大きいタイプ&ナチュラルカラーを選ぶ

「ブリム(ツバ)が大きいタイプは全身のバランスが取りやすくなります。さらに、小顔効果も狙えますし、気になる紫外線をカバーしてくれるから一石二鳥! 旅先に持って行きたいという時は柔らかい素材のものを選ぶと、折りたたむことができて便利です。ハットは存在感があるので色選びが重要。ブラックやダークブラウンは実年齢より大人っぽく見えます。テイストを選ばずいろんなスタイルに合わせやすいのは、小麦色〜ベージュのナチュラルカラーです」(野尻さん)

トップス選びで印象がガラッと変わるアイテム

「ハットはトップス次第で印象がガラッと変わります。上品に取り入れたい時はブラウスやシャツ、カジュアルさを出したい時はTシャツや無地のカットソーと合わせるのがおすすめ。ヘアスタイルでも印象が変わるので、大人っぽくしたい時はダウンヘア。カジュアルにしたい時は、後れ毛を活かしたラフなまとめ髪にしています!」(野尻さん)

野尻さんが実践しているテクニックを参考に、夏本番のこれからの季節はキャップ&ハットを取り入れたコーディネートを楽しんでくださいね♪

話を伺ったのは...
ファッションプレス/ディレクター・野尻美穂さんアパレルブランドの看板プレスとして活躍後、独立。ファッションブランドのPRやスタイリスト、プランナーとしてジャンルにとらわれず幅広く活躍中。ファッションだけでなく、ライフスタイル情報をさまざまなメディアで発信している。

【関連記事】
・ むっちり二の腕さんに黒は逆効果!?細見えトップスの着こなしテク♡
・ 帽子はヘアアレンジが命!麦わら帽子を120%可愛く♪

photo:野尻美穂
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。