ドラマ『カンナさーん!』に佐野勇斗(左)出演(C)TBS

写真拡大

【佐野勇斗/モデルプレス=7月11日】俳優で5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーの佐野勇斗(さの・はやと/19)が7月18日スタートのTBS系ドラマ『カンナさーん!』(火曜よる10時/初回15分拡大)第1話に出演することがわかった。

【さらに写真を見る】注目の若手俳優・佐野勇斗の愛きょうたっぷりショット

2001年から2007年に、漫画雑誌「YOU」に連載された深谷かほる氏による同名漫画が原作。自由奔放な“ダメ夫”と姑、理不尽な会社の上司などに振り回されながらも、ハッピーに生きる主人公・カンナ(渡辺直美)の大胆で前向きな姿を描く。

◆『砂の塔』平野俊一監督と再タッグ


昨年、同局『砂の塔〜知りすぎた隣人』で菅野美穂演じる主人公の長男、“お兄ちゃん”こと高野和樹役を好演し、若手俳優として一躍注目を浴びた佐野。『砂の塔』の平野俊一監督が『カンナさーん!』を手がけていることから佐野の出演を熱望しており、佐野もオファーを快諾。店員役で渡辺との共演シーンがある。

◆佐野勇斗コメント「密かに企んでおります」


モデルプレスにコメントを寄せた佐野は「今回、砂の塔でお世話になった平野監督と再びお仕事をさせていただき、また、大好きな渡辺直美さんと、CM以来の共演をさせていただいたので、とても嬉しかったです!また、どこかの話数で出していただけないかなぁ〜と、密かに企んでおります(笑)」と歓喜。

共演した渡辺については「朝早くの撮影にもかかわらず、とてもパワフルで、笑顔で、僕がいつもテレビで拝見させてもらっている通りの方だなと思いました!もっとたくさん共演させていただきたいなぁ〜と思います!」とラブコールを送っている。(modelpress編集部)

■佐野勇斗(さのはやと)プロフィール


生年月日:1998年3月23日
出身地:愛知県
趣味:漫画収集
特技:サッカー、空手(1級)、書道(6段)

第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身。2015年に映画『くちびるに歌を』で俳優デビューし、2016年は舞台『ポセイドンの牙』、ドラマ『ドクターカー』(日本テレビ系)、『砂の塔〜知りすぎた隣人』(TBS系)に出演。映画『ミックス。』が10月21日公開、『ちはやふる -結び-』、『3D彼女 リアルガール』が2018年公開予定。5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーとしても活躍。

【Not Sponsored 記事】