彼に嫌われたくないばかりに、聞き分けのいいフリをしてしまう女性も多いのではないでしょうか? 大人の女として、余裕のある態度をとりたい気持ちもわかりますが、聞き分けがよすぎる女性って「退屈な女」になりがち。彼を退屈させないためには、少し「面倒くさい女」になることがポイントなのです。今回は、男性が面倒くさい女子にキュンとするポイントをご紹介します。

面倒くさい女子がモテる理由

ヤキモチやきで寂しがりや。なおかつワガママな女子って、いわゆる「面倒くさい女子」ですよね。しかし、「彼がいないと生きていけない!」という雰囲気が、男子たちを放っておけなくさせるのです。男子たちは、彼女から必要とされることを純粋にうれしいと思うようですよ。

面倒くさい彼女にキュンとした瞬間

1. ヤキモチを焼くとほっぺがふくらむ

「ヤキモチを焼いたり、スネたときに、ほっぺをぷくっと膨らませるところ。ヒステリーを起こしたりはしないけど、露骨に不機嫌な顔になるのがかわいい!」(28歳/男性)

▽ 面倒くさい女子って、わかりやすくてかわいいのです! 彼に引かれない程度の不機嫌さをわかっているのがポイント!

2. ボディータッチが多い

「甘えん坊な彼女は、やたらとベタベタしてくる。人前では勘弁してほしいけど、なんだかんだかわいい」(29歳/男性)

▽ 好きな女子に触られて嫌な男性はいないのです。わかりやすい愛情表現が魅力!

3. 飲み会の日「心配だから終わったら連絡してね」

「女の子もいる飲み会に参加したとき、彼女から『心配だから終わったら連絡して!』と言われたのがうれしかった」(27歳/男性)

▽ ヤキモチ焼きで心配性な彼女。束縛がひどくなければ、愛されている感じがしてうれしいようです。

4. 欲しいものは欲しいとハッキリ言う

「食べたいもの、行きたい場所、プレゼントしてほしいものをハッキリという彼女。『ハイ、ハイ』ってつい甘やかしてしまう」(32歳/男性)

▽ 男性のタイプにもよりますが、主張がハッキリした女子がかわいいという人もいますよ!

5. 記念日にこだわる

「『付き合って○か月記念だよ!』と毎月言ってくる彼女。高校生かよって思ったけど、自分と付き合っていることを大切にしてくれているのがうれしい」(29歳/男性)

▽ 誕生日にサプライズをしたり、細かい記念日を大切にしてくれるって、愛を感じますよね。

6. 「声が聞きたいから」という理由で電話

「夜中に『声が聞きたいから電話しちゃった』という彼女にキュンとした。毎日は勘弁だけど、たまになら大歓迎!」(28歳/男性)

▽ 「声が聞きたい」って、それだけで必要としてくれている感じがしますよね。

結局のところ、彼から長く愛されるのってどこか「面倒くさい」ところがある女性です。その面倒くささが、愛おしくてかわいいのですね。彼の前でつい大人になってしまうあなたも、たまにはちょっと面倒な女子を演出してみましょう。