キム・スヒョンの元マネージャー、芸能事務所設立…国内外の活動を展望

写真拡大

新生マネジメント会社であるPARTNERS park(代表:シン・ヒョジョン) が、モデルエージェンシーのAGENCY GARTENと戦略的提携を結び、業界に一歩を踏み出した。

11日、PARTNERS parkのシン・ヒョジョン代表は「AGENCY GARTEN所属のモデルやリソースを共同活用するマネジメント業務協約を締結した」と発表し「国内外で注目されているモデルたちを、ランウェイだけでなく国内外のドラマ、映画、広告などで幅広く活躍できるように積極的に支援していく」と明かした。

また「今回の業務提携でキャスティングやマネジメントのノウハウを共有し、競争力を高める基盤を設けた」とし「両社が協力し、所属アーティストを活用したコンテンツを制作するなど、さまざまな新規事業も展開していく予定だ」と伝えた。

AGENCY GARTENのキム・ジャンファン代表は「PARTNERS parkとともに成長し、所属モデルが韓国はもちろん、グローバルなステージでより一層多彩な活動を展開できると期待している」とコメント。

AGENCY GARTENは国内外のファッションシーンで活躍している約30人のモデルが所属しているモデル専門エージェンシー。代表モデルのチュ・オジン、ナム・ユンス、カン・チョウォンらは、モデル業界だけでなく放送業界、広告業界でもオファーが来ているライジング・スターである。

チュ・オジンは、2016年に「K-MODEL AWARDS」でファッションモデル新人賞を受賞し、異国風の顔立ちとカメレオンのような魅力で多くの広告、ミュージックビデオで顔が知られるようになった実力派アーティストとして注目されている。ナム・ユンスも特有の初々しい魅力で多くのコレクションからラブコールを受けている人気モデルであり、ランウェイ、グラビア、広告、ミュージックビデオ出演などで着実にキャリアを積み重ねている。カン・チョウォンは2013年の「挑戦スーパーモデル・コリア 3」でトップ6入りを果たし、注目を浴びた。現在も人気モデルとして広告、グラビアなどで精力的に活動している。

PARTNERS parkは過去にキーイーストでキム・スヒョン、ハン・イェスルなどを担当したマネージャー出身のシン・ヒョジョン代表が立ち上げた新生マネジメント会社。韓流コンテンツ及びメディアの分野で10年以上の実務経験がある者たちが、意気投合して立ち上げた会社だ。今後、俳優のマネジメント事業を軸に、国内外でさまざまなコンテンツ事業を展開する予定だ。