MFアンドレス・イニエスタが生涯バルサ宣言

写真拡大

 移籍報道も浮上しているMFアンドレス・イニエスタが、引退するまでバルセロナでプレーしたいという意思、“生涯バルセロナ”を改めて表明した。スペイン『マルカ』が報じた。

 バルセロナとの契約は2018年夏に満了するが、契約延長に関してはまだ合意に至っていない。アメリカのMLSや中国のスーパーリーグに属する複数クラブから打診があるとされているが、「いつも言ってることだけど、僕はバルセロナで引退したいんだ」と表明。かつてのような絶対的な地位は失いつつあるが、バルセロナ以外のクラブで自身がプレーしている姿を想像することもできないと強調した。

「僕は12歳の頃からバルセロナにいる。まだあと何年かはトップレベルでプレーできる。だから将来について決めるのは早すぎるけど、これからもずっとバルセロナにいたい。できるだけ長くね」


●欧州移籍情報2017-18

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集