滝沢眞規子

写真拡大 (全6枚)

モデルの滝沢眞規子が11日、都内で、サンワカンパニーによる「HOUSISTA リノベーションルーム プロジェクト」発表会にゲスト参加。そこでは、リフォーム物件(空きアパートを改修)を自身がプロデュースしたといい、本日から"無償(1日1組限定)で貸し出す"という取り組みを知らせた。

HOUSISTA(ハウシスタ)とは、同社が住空間のおしゃれにこだわる人の総称とした"新語"のこと。関係者は「主婦層に影響力がある、滝沢さんにハウシスタ・第一号になってもらいました」とイメージ役に任命。そして、東京・青山という一等地にある空きアパートを紹介し、滝沢が希望するような空間を作ってもらおうと、リノベーションも任せていた。

第一号のハウシスタになって欲しいと聞いて「ワクワクした」と滝沢。「もともと、身近な空間が魅力的になるよう、考えることが大好きでした。なので、楽しく参加させていただきました」とコメントした。

今回のリフォーム物件は、老朽化が進んだアパート。もう一度、需要が高まるように、コンセプトを固めていったそうで、そこから「私が『こういうイメージで』って、相談するだけで、それ以上のものがどんどん出てきました」とスタッフからのバックアップを受けたそうだ。

「完成したお部屋を見たら、想像の何倍も素敵に仕上がったので興奮しました!」と驚きと喜びも示した。

その物件(お部屋)は、予約が通れば、一日好きなように利用できるそうで、ママ会、子供のお誕生日会、飲み会などの目的を想定しているとのこと。

滝沢は「青山の一等地で、便利な場所(銀座線・外苑前駅から徒歩5分)にあります。シンプルで快適な空間、心置きなくくつろいでほしいですね」と貸し切りスペースを紹介していた。

▼ ハウシスタの第一号に選ばれた、滝沢眞規子










■関連リンク
「HOUSISTA リノベーションルーム プロジェクト」 - 特設WEBサイト