蓄光素材がいい感じ!フェスにキャンプにもってこいのスマホ防水ケース

写真拡大 (全6枚)

いよいよ夏本番! 週末ごとのアウトドアが楽しみな季節ですが、もはやひと時たりともスマホを手放せない現代人にとって、夏のアクティブレジャーは危険がいっぱい。汚れたり濡れたり落としたりといった不幸な事態を避けるためには、スマホ保護グッズはマストアイテム。なかでも手頃かつ確実なのが、スマホを丸ごと入れられるポーチタイプの保護ケースです。

オウルテック「防水ケース OWL-WPCSP11シリーズ」は、防水性能としては最高水準にあたるIPX8に準拠。水深30mにも耐える防水性能で、海やプール、浴室やシャワールームに持ち込んでも大丈夫。

透明性の高いPVC素材はケースに入れたままで画面操作も撮影も可能、ソフトな素材でサイドボタンが使いやすいのもポイントです。

ブラック、ホワイト、ピンクの3つのカラーを揃えますが、特にオススメは本体周りに蓄光素材を備えたピンクとホワイト。

夜の屋外でもしっかり目立ってくれるから、フェス会場でうっかり落としたり置き忘れたりのトラブルも未然に防ぎます。


5.5インチまで対応の大きめサイズで、ネックストラップも標準添付。スマホと一緒にちょっとした現金やチケットなどを入れて持ち歩くのにも良さそうです。価格はオープン。

>> オウルテック「OWL-WPCSP11 シリーズ」

 

(文/&GP編集部)