女優の真木よう子が7月10日、自身が主演する新ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)のPR作戦をネット上で展開。その内容が、早くもネット上で大きな話題となっている。

 これは同日、真木が自身の公式twitterに投稿したもので、この中で真木は、「#セシルのもくろみ 観てね!後、3日だよ!リアルタイムで観てくださった方は、フォロー致します!!」と、7月13日にスタートする同ドラマのPRとして、「リアルタイムで観た視聴者はtwitter上でフォローする」という、驚くべき“特典”の内容を発表。

 早速、このツイートを読んだネット上のファンからは「本当に、ドラマみて、コメントしたらフォローして、友達になってくれるのかな」「真木さんとぜひとも友達になりたいし娘になりたいです(笑)」といった声も出ていたものの、これに対して即座に真木は「なりましょ♪」とコメント。さらなる注目と驚きの声を集めることとなった。

 なお、こうした“フォロー特典”のほかにも、真木によると「皆様のおかげでまさかの初回二桁取れたら、このお方が脱いでくれます!!」と、同ドラマで共演する金子ノブアキが「一肌脱ぐ」可能性についても言及。

 こちらについては、すかさずネット上のユーザーから「おはヨーコ!3桁いったら吉瀬美智子の約束取り付けてくれや」といった思わぬリクエストも飛び出すことに。しかしこれに対して真木は「3桁いったらキャストスタッフ全員ですね…笑」と冗談まじりでコメントしたり、「真木さんはなにしてくれますか?笑」という質問に対しても、「全話二桁取れたら……」と意味深な様子で語るなど、終始、積極果敢なPRを展開することとなった。

 果たして、こうした彼女によるPR作戦が無事に実を結ぶことができるのかは未知数だが、いずれにしかり、まずはその初回放送を見守りたいところだ。