カメラ女子も増加したという茉央ちゃん

写真拡大

神保町☆女子大生Cafe」第50回。現役女子大生たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

時が経つのはあっという間! 2017年も気づけば半年が過ぎました。

そこで今回のテーマは、「2017年上半期にJDの間で流行ったモノ・コト」。流行に敏感な彼女たちの間では、一体どんなモノやコトが流行ったのでしょうか。早速、教えてもらいましょう!

「“インスタ映えする食べ物やスポット”を撮ることにハマる女子が増えていますね。そんなインスタ映えを求める女子大生たちは、食べ物を撮る時には『Foodie』というアプリや、ぼかしや色彩、ペイントなどの加工ができる『Picsart』というアプリを使っています。それと同時に本格的な一眼レフカメラやGoPro、チェキなどを持ち歩く女子も出てきて、以前よりカメラ女子が増えてきました!」(茉央ちゃん・白百合女子大学1年・18歳)

「私の周りで流行ったのは”刺繍アイテム”です! ファッション誌で特集されていたり、キャンパス内でも刺繍入りのファッションをしている人がいたりと何かと注目されています。刺繍アイテムがあるとコーディネートも華やかになるのでお気に入りです」(美礼ちゃん・青山学院大学1年・19歳)

「“GoPro”です! 友達のインスタグラムでも『#gopro』や『#goproのある生活』などのハッシュタグがよく使われていました。でも、GoProって高いから、みんなが持っているわけじゃないんです。持っていない人は『#goproのない生活』というハッシュタグを使ってオシャレな写真を撮って楽しんでいました(笑)」(美希ちゃん・青山学院大学1年・18歳)

「サークルの女子の間では“チーズタッカルビ”が流行っています! ボリュームがあって食べごたえもあるし、見た目が変わっていてSNS映えするので、インスタで上がっているのもよく見ました。私も大好きです!」(麗奈ちゃん・明治大学2年・20歳)

「私の周りでは“チーズダッカルビ”、自分でトッピングできるかき氷のお店“グラムファクトリー”などが流行りました。インスタ映えする見た目なので、食べておいしいしカワイイというのが人気のポイント! 私もたくさんのグルメスポットを巡っては、インスタに投稿して友達と『いいね数』を競ってます」(日和ちゃん・明治大学1年・18歳)

「私は、“いかにフォトジェニックな写真をSNSに上げられるか”ということにハマりました。2017年になってインスタやスナチャをやるようになった人がどんどん増えて、カワイかったりキレイな写真を投稿する人が増えましたよね。私もその人たちのようにカワイい写真が撮れるように日々研究中!」(美由紀ちゃん・大妻女子大学1年・19歳)

「『ELLE cafe』というカフェの“BONBON”というスムージーが流行りました! 旬なフルーツとスムージーを使ったドリンクです。特に、特大イチゴを使った『ストロベリーボンボン』はとても人気でインスタグラムにあげる女子大生が多かったです」(理穂ちゃん・中央大学2年・20歳)

「“フォトジェニック”という言葉がとにかく流行ったと思います。インスタにストーリー機能ができたので、みんなでとにかくオシャレな写真をインスタにあげようとがんばっています(笑)」(夏実ちゃん・昭和女子大学3年・21歳)

「“乃木坂46”じゃないでしょうか。私は、大学1年生の時からすでに乃木ヲタでしたが、今年に入り、周りのJDたちも乃木坂46にハマった人が増えたと思います。ファッションやメイクが、みんなまいやん(白石麻衣)やあしゅ(齋藤飛鳥)っぽくなってる気がする(笑)」(早希ちゃん・大妻女子大学2年・20歳)

「“サッシュベルト”が流行りました。太めのベルトでロングスカートやシャツと合わせる人が多かったです! コーディネートのワンポイントにもなるしウエスト当たりで締めるので細く、脚長効果もあるんです。色やデザインもたくさんあるから、みんなひとつは持っているんじゃないかな?」(香恋ちゃん・大妻女子大学2年・19歳)

集まった声からも、SNSにオシャレな食べ物や場所をアップすることにハマっているJDが圧倒的に多いよう。特にインスタグラムはJDたちの生活に欠かせないツールだということがわかりました。

年齢が離れている世代ほど???かもしれませんが、いまやインスタなどはトレンドの中心として情報に敏感な人たちの間では必須ツールになっている感もあります。その話題で彼女たちとの距離も近づくはずですよ。

(取材協力/株式会社KIRINZ)