発表会に出席したミランダ・カー

写真拡大

 「たかの友梨ビューティクリニック」新CM発表会が11日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務めるミランダ・カーとたかの友梨氏が出席した。

 ミランダは、発表会前に「GINZAたかの友梨」を訪問し、キャンペーンカーに乗って銀座の街を巡ってから会場に到着。発表会は40分ほど遅れて始まり、「コンニチハ。ヨロシクネ。ゲンキデスカ」と日本語でご機嫌にあいさつした。

 ミランダは「非常に多くの人が手を降ってくれて楽しかった。中にはすごく喜んでくれる人や驚いてくれる人もいて、たいへん楽しく銀座の街を拝見しました」と振り返った。

 2014年に続いて出演した新CMについては「撮影はロサンゼルスで、私が実際の生活でもこだわっている健康面を表現できた。内からも外からも自分をケアして美しくなるという理念にぴったりのCMになったと思う」とアピールした。

 「体も気持ちもケアすることが大事だと思っています」と美の秘訣(ひけつ)を明かしたミランダ。10日にはサロンでの施術を受け「サロンを出た時は生まれ変わったように感じました。足や頭皮、フェイシャルのエステを一度に受けた。心身ともにリフレッシュできて、家族や友人にも優しく接することができる」と充実感を語った。

 また、プライベートで元AKB48の小嶋陽菜と会ったというミランダは「私の友人の友人だったの。すごくかわいくてきれい。踊っていただいて、上手だったし、『恋するフォーチュンクッキー』の振り付けを教えていただいた。AKB48は知らなかったけど、ビデオも見せてもらってすごいなと思った。振り付けを覚えたいです」とリップサービスした。

 さらに今年5月に再婚したことについて「すごく幸せ。結婚式はこじんまりと自宅の庭でやったんだけど、家族がそろって魔法のような1日だった。彼のような優しいパートナーに出会えて幸せな1日だった。お互いを補い合って陰と陽のように支え合っている関係だと思う」とのろけた。