@AUTOCAR

写真拡大 (全11枚)

レンジローバー・ヴェラール 日本発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミドサイズSUV、新型「レンジローバー・ヴェラール」を受注開始した。

ヴェラールは、レンジローバー・ファミリーに新追加となる4番目のモデルで、
・レンジローバー・イヴォーク
・レンジローバー・スポーツ
の間に位置する。


レンジローバーブランドの特徴を受け継ぎながら、無駄を排除し、すっきりとしたデザインに仕上げたのが特徴だ。

外観は、ドアパネル格納式ドアハンドルや、マトリックス・レーザーLEDヘッドランプなどの最新技術とクラフトマンシップを随所に組み込んだ。


インテリアは、シンプルな機能美を反映。全グレードに、2つの大型タッチスクリーンからなるインフォテインメント「Touch Pro Duo」を標準装備し、ナビゲーションを表示しながら、エアコン調整/エンターテインメント機能を使用できる。

電子制御エアサス標準搭載モデルでは、速度や路面状況などに合わせて自動的に車高を調整。ラゲッジルームは通常673ℓあり、後席を折りたたむと最大1731ℓまで拡張可能となっている。
 

エンジン4種 日本仕様、価格は?

エンジンラインナップは4種類。

3.0ℓV6スーパーチャージドガソリン(380ps、45.9kg-m)
2.0ℓ4気筒INGENIUMガソリン(ランドローバー初搭載:250ps、37.2kg-m)
2.0ℓ4気筒INGENIUMガソリン(ランドローバー初搭載:300ps、40.8kg-m)
2.0ℓINGENIUMディーゼル(180ps、43.8kg-m)

2018年モデルのみで展開される最上位グレード「ファーストエディション」を含め全33機種を用意した。

価格は、6,990,000円〜12,620,000円。ファーストエディションは15,260,000円
 

レンジローバー・ヴェラール実車ギャラリー