【朗報】セブンっぽいブリトーは小麦粉で超簡単に作れる!

写真拡大

セブン-イレブンで昔から販売されている「ブリトー ハム&チーズ」。ジューシーなハムとチーズがおいしくて、つい買ってしまう人も少なくないはず。「自宅で作りたてのブリトーを食べたらもっとおいしくなるかも?」と思い、自作できるか試してみました!

ブリトーの生地は小麦粉液をフライパンで焼くだけ!

ブリトーを自作するにあたって、ハムとチーズはコンビニやスーパーで購入することができますが、ブリトーの生地はどうすれば? 少し調べてみたところ、ブリトー生地は小麦粉で作れるみたい。てっきりとうもろこし粉が必要なのかと思っていましたが、小麦粉でOK。実際に作ってみたレシピは以下の通り。

【材料】1枚分

・小麦粉…大さじ4

・水…50cc

・塩…適量

・ハム…2枚

・スライスチーズ…2枚

【作り方】

1)ボウルに小麦粉と塩、水を入れてダマが残らないようにしっかりと混ぜ合わせる

2)熱したフライパンに油を薄くひき、1を流し入れる

3)弱火〜中火で両面焼き、うっすら焦げめを付ける

4)3のうえにハムとスライスチーズをのせて、三つ折りにする

5)スライスチーズが溶ける程度まで火を通したら完成

【作り方のポイント】

材料は目分量でも問題ありません。小麦粉液の固さはホットケーキの生地よりもゆるめで少しサラサラする程度を目安に作ると◎。テフロン加工のフライパンでも、油をひかずに焼くと、張り付いてしまう可能性があるので、サラダ油やオリーブオイルを薄くひいたほうが安心です。生地を裏返すと、膨らむ場合がありますが、菜箸などでやさしく押さえたり、生地をもう1度裏返したりしながら焼いてください。

今回は具材にハムとチーズを使いましたが、お好みでチョリソーやツナ、コンビーフ、野菜など、いろんなものを巻いて楽しめます。自宅で作るブリトーは、小麦粉を溶いて焼くだけだからお財布にも優しい&おいしい♪ たくさん焼いて、ブリトーパーティーをしても楽しそうですね!

(文・山手チカコ/考務店)