埼玉県で「謎の光」が目撃され、話題になっている。

桶川市や川越市で目撃

埼玉県で昨夜、夜空に「謎の光」が相次いで目撃された。

TBS NEWSによると、目撃地は桶川市や川越市などで、目撃者は「今まで見たことがないくらいはっきりしていた」と証言。

ネット上にも「私も昨日、謎の光見た!」「歩いている時に見た」「飛行機かと思ったけど横に動いてなかったし、いつの間にか消えた」「うちの子どもも言ってた!」「見てたの俺だけじゃなくてちょっと安心」など、目撃談が複数寄せられています。

謎の光について、専門家はTBS NEWSの取材に「急激に回転しているため、隕石でない可能性が高い」「正体は分からない」と語ったという。

正体をめぐり議論に

「謎の光」の正体を巡り、ネット上では議論が勃発。「UFOでは?」という人や、

「地震の前触れでは」と心配する人、

他にも、「ドローン」や「米軍の秘密実験」「火の玉では」「帝国軍か?」「ラピュタのシータが空から降ってきたんだろ」といった声も。

さまざまな憶測が飛び交っている。

「埼玉南部」を巡る議論も

目撃地が「埼玉県南部など、桶川市や川越市などを中心に」と報じられたことも議論の的に。

「埼玉県南部で桶川は矛盾」「川越市は南部に入るのか」「どこが南部地区なの?」「個人的には朝霞・和光市・川口辺りまでだと思う」「生粋の埼玉県民も悩むレベル」など、議論が白熱している。