株式会社ワコムは、7月11日、プロフェッショナル向け液晶ペンタブレット「Wacom® Cintiq® Pro」シリーズに大型サイズのラインアップを拡充すると発表した。追加されるサイズは24型と32型。価格は24万円〜36万円を予定しており、2018年初頭には発売が開始される見込みだ。
「Wacom® Cintiq® Pro」シリーズは、解像度最大4K(3840x2160)、筆圧8192レベルの最高スペックを誇るプロ向け液晶ペンタブレットで、現在13型と16型が販売されている。本体は、液晶面のボタン類が一切廃止されたフルフラットデザインで、作業スペースを大きく確保。正確なペン先感知と、視差を軽減する技術で、ディスプレイの角まで正確に描画することができる。タブレットペンには繊細なタッチ、精度、レスポンスで定評のある「Wacom Pro Pen 2」を採用し、ストレスのない自然な描き味が人気だ。

来春発売予定の新世代液晶タブレット、Wacom Cintiq Pro 24ならびに32は、この「Wacom® Cintiq® Pro」シリーズの大型サイズとなる。発売中の16型同様、4Kの解像度に対応しており、さらに、約10億色の表示と優れた色再現性で、大型のデジタルカンバスで作品づくりをするクリエーターにはピッタリの商品だ。

発売元であるワコムでは、発売までの半年間、ホームページに随時最新情報をアップデートし、製品の魅力を公開していく。メールアドレスを登録しておけば、詳しい情報を随時受け取ることも可能だ。

「Wacom Cintiq Pro - さらなる成長のとき」メール登録
URL:http://bit.ly/cintiqpro-signup
株式会社ワコム
URL:http://store.wacom.jp/wacom-cintiq-pro
2017/07/11