ソン・ジュンギ側、映画「ロ・ギワン」への出演について“何も決まったことはない”

写真拡大

俳優ソン・ジュンギが映画「ロ・ギワン」(監督:キム・ヒジン、制作:ヨンフィルム) に出演するという話についてコメントした。

本日(11日) 午前、ソン・ジュンギの所属事務所BLOSSOMエンターテインメントの関係者はTVレポートとの電話取材に対し「『ロ・ギワン』の出演に関して何も決まったことはない」と明かした。

「ロ・ギワン」はチョ・ヘジン作家の長編小説「ロ・ギワンに会った」を映画化した作品。ベルギーに密入国した咸鏡北道(ハムギョンブクド) 出身の20歳の青年ロ・ギワンと、彼の行方を追跡する放送作家の話を描く。「お嬢さん」などを手がけたヨンフィルムが制作する。

ソン・ジュンギは7月26日の映画「軍艦島」の韓国公開を控えている。5日には女優ソン・ヘギョとの結婚を発表し、話題となった。