『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 (C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

7月1日より全国989スクリーンで公開となった『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が、2週目もその勢いは衰えず、7月8日に公開となった新作『メアリと魔女の花』を抑え、堂々の2週連続興行成績No.1を記録。公開9日目にして動員182万人超え、興収26億1710万円と、引き続き大ヒット中であることがわかった。

[動画]映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』予告編

観客動員をけん引しているのが、まるで自分もジャック・スパロウと冒険に出ているかのような気分になれる4D上映だ。海でのアクションシーンが満載の本作は4Dでの鑑賞に適しており、2Dや3Dを見てから、水の量が200%(当社比)となる4Dでのアトラクション体験をしにリピートする観客が続出。引き続き今夏の映画興行を牽引していきそうな勢いだ。