マンU新加入FWに思わぬ災難… アイルランド紙が写真誤使用の痛恨ミス

写真拡大

“ルカク似”の人物の正体はマンUファンのヒップホップミュージシャン、ストームジ

 マンチェスター・ユナイテッドは10日、ベルギー代表FWロメル・ルカクと5年契約を結んだことを正式に発表した。

 世界各国メディアがこのニュースを報じるなか、アイルランド紙「ザ・アイリッシュ・ヘラルド」はルカクではなく、誤って“そっくりさん”の写真を使用してしまったことが話題となっている。英公共放送「BBC」が報じた。

 記事によれば、同紙はルカクではなく、イギリスのヒップホップミュージシャンであるストームジーの写真を掲載してしまったという。「ルカクの準備は整っている」との見出しで報じたが、容姿が似ていたことから見誤ったようだ。後に、同紙はこの件を謝罪している。

 ちなみに、ストームジーは実際にマンチェスター・ユナイテッドのファンだという。自身のツイッターではイングランド代表FWウェイン・ルーニーのエバートン移籍に際し、「レジェンド、僕らはあなたに感謝しています」とルーニー宛てのメッセージを送っている。

 このツイートと今回のミスの一件を受けて、ツイッター上では「ストームジーの“双子の兄弟”がマンチェスター・ユナイテッドでプレーする」というジョークも飛び出していたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images