セクシーモデルのブラック・チャイナが、リアリティースターのロブ・カーダシアンに接近禁止命令を申請した。

これまで何度も破局と復縁を伝えられ、昨年11月に女の子が誕生しているチャイナとロブ。そして、ロブが現地時間5日に激怒し、チャイナが男性とキスしている動画やチャイナの局部、胸、お尻のモザイクなしの写真をインスタグラムに投稿。ロブはチャイナにジュエリーや産後の手術費用など高額な支払いをしたのにもかかわらず、チャイナが複数の男性と関係を持ち、ドラッグもやっていると主張して、その後インスタグラムのアカウントを停止させられている。

そして、チャイナが現地時間10日にロブに対して接近禁止命令を申請。チャイナは弁護士と一緒に裁判所に現れ、ロブの弁護士も出廷している。チャイナの申請した書類によると、2人は昨年12月に破局しており、チャイナは今年4月8日にロブに殴られたと主張。チャイナはベッドルームに逃げるが、ロブがドアを壊して侵入してきたという。さらにロブは銃を所持し、以前自殺すると脅していたそうだ。

ロブの弁護士はゴシップサイト「TMZ」にロブのインスタグラムの投稿について「彼が後悔する自発的な反応」と説明し、娘の幸せを考えていると明かした。

交際していた時のロブ・カーダシアンとブラック・チャイナ (c)Imagecollect.