夏にぴったりなグルメ

写真拡大

東京ディズニーリゾート(TDR)では2017年7月11日から8月31日まで、夏のプログラムが開催中です。前回紹介した夏のショー「燦水!サマービート」(東京ディズニーランド)と「パイレーツ・サマーバトル"ゲット・ウェット!"」(東京ディズニーシー)を楽しむのはもちろんですが、夏らしいグルメにも注目したいところ。

そこで今回は、東京バーゲンマニア編集部のイチオシグルメを紹介します。

今夏のシーはアルコールが熱い!

まず注目したいのはディズニーシーのアルコールメニュー。毎年人気の「フローズン生」(700円)などに加えて、今年は「パイレーツ・サマー」をテーマにさまざまなカクテルが登場します。

記者のイチオシはザンビーニ・ブラザーズ・リストランテで販売されている「フローズンカクテル(レモン風味)」(680円)。

海に浮かんだ宝の山をイメージしたカクテルで、鮮やかなブルーのリキュールとラム、さらに白ブドウドリンクを加えたところにシェイブアイスをのせ、レモンシロップをかけています。フォトジェニックに仕上がっているので、かき混ぜる前に写真を撮っておきましょう。

甘いカクテルですが、白ブドウとレモンの風味がきいているので、すっきりとした味わい。氷のシャリシャリ食感も夏にぴったりで、強い日差しのもとで飲みたいカクテルです。

また、ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナで販売されている「ビアカクテル(サワーホワイト&ブルーシロップ)」(680円)もおすすめ。生ビールをベースにブルーシロップ、カルピス、ライムジュースを加えています。甘くて飲みやすいビアカクテルなので、ビールが苦手な人もチャレンジしてみては。

TDSのフードでは、マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーの「ローストポークとチリコンカンのサンド」に注目。竹炭の入った真っ黒なバンズにローストポークやレタス、キュウリなどをサンドしています。ちょっぴりスパイシーなチリコンカンソースと、もっちりしたバンズがクセになる、食べ応え抜群の一品。ランチにもぴったりです。

「スペシャルセット」(ソフトドリンクと夏みかんのカップデザート付)は990円ですが、単品(520円)でのオーダーも可能です。

ランドでは360円の「シェイブアイス」食べ歩きツアー

一方の東京ディズニーランドでおすすめなのが「シェイブアイス」の食べ歩き。毎年人気のシェイブアイス(かき氷)ですが、今年は新フレーバーの「梨」が登場し、「ストロベリーミルク」「みかん」とあわせて3つのフルーツフレーバーが揃います。各360円ですが、どれもフルーツ果肉がトッピングされていてリッチ感があってお得。この今年はこの3種を制覇するのが楽しそう。

新登場の「梨」は、かなりスッキリした味わい。梨のみずみずしさがそのままかき氷になったようで、少し溶けてきてもジュースのように美味しく食べられます。果肉の食感もほどよいアクセントになって、熱く火照った身体をクールダウンしてくれます。さっぱりしたいときに食べてみて。

「みかん」はジューシーな甘酸っぱさが特徴で、トップにはシロップ漬けのみかんがのっています。パークで大はしゃぎしたあとに食べると、みかんの甘酸っぱさが身体中に染みわたって、疲れが癒されますよ。

そして、記者のイチオシは「ストロベリーミルク」にソフトクリームを追加した「クリーム・シェイブアイス(ストロベリーミルク)」(460円)。シェイブアイスにクリーミーなソフトクリームをトッピングした贅沢なデザートです。シェイブアイスの「ストロベリーミルク」には練乳が入っているのですが、ソフトクリームをトッピングすることで練乳のおいしさが引き立ち、より濃厚なコクのあるクリーミーな味わいに。甘いものを食べてひと休みしたいシーンにぴったりです。

 

紹介した3つを合わせても1180円。3人でそれぞれをシェアしながら食べ歩きするのがおすすめです。

ちなみに「ストロベリーミルク」だけでなく、「梨」や「みかん」にも100円でアイスが付けられるので、よりリッチに楽しみたい人はチャレンジしてみて(店舗によっては取扱いなし)。

夏は限定のショーはもちろん、両パークの「夏グルメ」もお見逃しなく!

詳細は公式サイトへ。