テニス、ウィンブルドン選手権、男子シングルス4回戦。ガッツポーズを見せるトマス・ベルディハ(2017年7月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2017)は10日、男子シングルス4回戦が行われ、大会第11シードのトマス・ベルディハ(Tomas Berdych、チェコ)が6-3、6-7(1-7)、6-3、3-6、6-3で第8シードのドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)を破り、12日の準々決勝へ駒を進めた。

 2010年大会準優勝のベルディハは次戦、ウィンブルドン通算3勝のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)とアドリアン・マナリノ(Adrian Mannarino、フランス)の勝者と対戦する。
【翻訳編集】AFPBB News