最終候補の5作品

国土交通省が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートの背景図柄として選んだ(応募総数96作品)5作品に対し、国民から広く意見を募集する「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 特別仕様ナンバープレートデザイン案 国民意見募集」が7月12日(水)必着で締め切られる。

 

本ナンバープレートは平成29年10月頃からの交付開始に向けて準備されているもので、最終候補5作品から1作品が選ばれる。

 

オリンピックのエンブレム・ロゴについては、佐野研二郎氏の作品がパクリ(盗用)ではないかとの指摘を多く受け、デザインは取り下げられて新たに公募が行われ、和風な「組市松紋(くみいちまつもん)」が採用されるという顛末があった。

 

その経験からか、今回のナンバープレートに関しても国民からの意見を募集し、「たくさんの意見をお待ちしております」とし、ご意見募集フォームでも、デザイン酷似・著作権侵害に関しての情報も求めている。

 

発表資料

URL:https://www.memorial-numberplate.jp/

2017/07/11