東京空港交通は、7月13日より、大手町・丸の内〜羽田空港・成田空港線の運行を開始する。

大手町や丸の内エリアのビジネスワーカーをターゲットとしており、三菱地所は2016年4月に開業した大手町フィナンシャルシティ グランキューブ内のバス停留所、大手町フィナンシャルシティグランキューブ/星のや東京を活用する。丸の内は東京駅丸の内北口(丸ノ内ホテル)停留所に停車する。

羽田空港線の運行時間帯は午前9時台から午後5時台まで。大手町発は1日7便、羽田空港発は1日5便を運行する。予約不要で、運賃は大人1,000円、小人500円。交通系ICカードか現金で支払う必要がある。従来は大手町や東京駅周辺から羽田空港へは鉄道の乗り換えかタクシーを利用する必要があったものの、乗り換えなく、国内線ターミナルへ約40分、国際線ターミナルへ約60分でアクセスできるため、大きな荷物を持つビジネスワーカーにとって利便性が向上する。

成田空港線は大手町発は1日3便、成田空港発は7便を運行する。大手町フィナンシャルシティグランキューブ/星のや東京から乗車する場合は、星のや東京のフロントで乗車券を購入する必要がある。運賃は大人3,100円、小人1,550円。