約3週間、東欧を旅し10都市ほどを見てきました! そのなかでもお気に入りベスト3位に入る町がハンガリー・ブダペスト。実はanan総研メンバーの、佐藤里香さん(No.162)も住んでいます。意外に日本人に知られていない観光都市、ハンガリー「ブダペスト」の魅力を2回に渡りたっぷりお伝えしますね。

魅力1 歩けばフォトジェニック

こちらはふらふら散歩していて見つけた建物です。何? 美術館? 政府の建物? と思ったのですが……。『セーチェニ温泉』という温泉でした。ハンガリーでは温泉が有名で水着を着用してゆったりと過ごすのが休日の楽しみだったりするんです。そんな温泉ですら写真を撮ると、なぜかフォトジェニックですよね。

東欧に位置するハンガリー。東欧の真珠と呼ばれ、その首都ブダペストは町自体が世界遺産となっています。日本人観光客がまだまだ少ないものの、ヨーロッパでは人気の観光都市で、ドナウ川に架かる橋や美しい町並みは歩けばフォトジェニックです。こちらは観光名所の「王宮の丘」から見下ろすブダペスト市内です。

丘の上からブダペストを見守るマーチャーシュ教会はとても美しく、内部のギャラリーにはハンガリーの歴史を知られる展示もあり観光名所となっています。

魅力2 物価が安い!

左はanan 総研の佐藤里香さんです。現在、ハンガリーに住んでいて今回、久しぶりに会ってきました!そして先ほど紹介した王宮の丘は、このバックに写っている建物です。

行く前に佐藤さんからおすすめのレストランなども聞いていました。そのなかで、王宮の丘に行く途中、バスを乗り換える駅にあるハンガリーの名物スープがおいしくて安い! と地元に人気のレストランを教えてもらったので行ってきました。木の温もり溢れるレストラン&バー『Trombitás Söröző』。

グヤーシュとはハンガリーの国民的スープで牛肉と野菜をパプリカで煮込んだスープです。こんなたっぷりのパンと一緒にサーブされるのでお腹いっぱいになります! しかもこちらのは、とてもかわいいスタイルで運ばれてきました。お肉がとろとろでちょっぴりシチューのようなスープはパンによく合います!

ほかに、レモンがたっぷり入っていておすすめと佐藤さんから聞いていたのでレモネードもオーダー。確かに飲みごたえあります これで合わせて約620円! ハンガリーは物価が安いのも魅力のひとつなんです。

『Muves』という1898年創業の老舗カフェに夜に行った時、21時の閉店ギリギリで店内利用ができなかったのでケーキをお持ち帰りすることにしました。すると閉店間近のテイクアウトは半額になるそうで、大きなケーキ2つを約375円くらいで買えたんです! 老舗カフェの高級ケーキがこの値段というのも驚き!

甘いものが大好きなハンガリーなだけに滞在場所に帰ってのんびりおいしくカフェタイムを楽しめました。

魅力3 音楽と芸術を堪能できる

ハンガリーの作曲家で有名なリスト。『愛の夢』などみなさん一度は聴いたことはあるのではないでしょうか。私もこの曲が大好きで、リスト音楽アカデミーに行ってきました。音楽院にはアール・ヌーヴォー様式の美しいコンサートホールが併設されていてハッと息を飲む美しさです。

ガイドツアーで館内を見学することができて、最後には音楽院に通う優秀なピアニストによるミニコンサートも聴けるんです! こんなに間近で美しい音色を堪能できるなんて本当に素晴らしい体験ができました。

豪華なオペラ座

煌びやかな装飾でときめく美しさの国立オペラ劇場。ネオルネッサンス様式の壮大な建物でハンガリーが誇る建物のひとつです。曜日によって日本語ガイドツアーもあり、ゆっくりと内部を説明付きで見学することができます。

最後にこちらではオペラのミニコンサートを楽しむこともできます(追加料金有り)。目の前で繰り広げられる世界。伸びやかな声は圧巻です! 感動するのでこちらもぜひ聴いていただきたいと思います。

いかがでしたでしょうか? ハンガリーには知られざる魅力がたっぷりなんです。次回、part2ではオシャレスポットなどもご紹介していきますね。お楽しみに