「番人」パク・ソロモン、イ・シヨンをあざ笑う

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「番人」ユン・シワン(パク・ソロモン) がチン・セウォン(イ・ジウォン) を閉じ込めておいて、平然と警察調査を受けた。

昨日(10日) 韓国で放送されたMBC「番人」でチン・セウォンは、ユン・シワンの置き手紙を見て、驚いて学校の屋上に上がった。しかし、ユン・シワンは屋上の倉庫にチン・セウォンを閉じ込めてしまった。チン・セウォンが警察に通報しようとしたが、繋がらなかった。

ユン・シワンは他の学生の前で、何もなかったように過ごし、チン・セウォンの鞄を学校のゴミ箱に捨てた。

ユン・シワンは警察の調査を受けに来た。すでに調査を受けていたチョ・スジ(イ・シヨン) を見ながらあざ笑う。

イ・スネ(キム・ソニョン) チーム長は、チョ・スジに「私があなたの代わりにユン・シワンが犯した罪を全部解き明かす」と話した。