【ソウル聯合ニュース】韓国の新人アイドルグループ、A.C.Eがデビューからわずか2カ月で、中国の芸能プロダクション、北京星之田文化伝播有限公司とマネジメント契約を結んだ。所属事務所が11日、発表した。

 中国は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を受け、報復措置の一環として自国内での韓国芸能人の活動を制限するなど「限韓令(韓流禁止令)」で対抗している。
 所属事務所は、限韓令が解除されていない上、A.C.Eが新人グループであるにもかかわらず破格な条件で積極的な契約オファーを受けたと説明した。
 北京星之田文化伝播有限公司は公演・ドラマの制作、広告代理事業、芸能マネジメントなどを行っており、EXO(エクソ)、RAIN(ピ)、BIGBANG(ビッグバン)のG―DRAGONなど韓国アーティストの公演やファンミーティングを主催したこともある。
 A.C.Eは5人組グループで、5月にデビューシングル「CACTUS」をリリースした。中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」にショートパンツをはいてパフォーマンスを繰り広げる姿が掲載され、注目を集めた。
hjc@yna.co.kr