「Jardin sacai」ロゴ

写真拡大

 デザイナー阿部千登勢が手掛ける「サカイ(sacai)」が、「パリにおけるホーム」だというパリのセレクトショップ「コレット(colette)」に、約1カ月にわたって出店する事が決定した。日本のブランドとしては初めての取り組みで、ユニークな個性を表現する空間になるという。会期は9月4日から30日まで。
 2階に開設されるポップアップブース「ジャルダン サカイ(Jardin sacai)」では、コレットの遊び心とユーモア、パリの庭園、パリジャンのエレガントなフォーマルの境界線にインスピレーションを得て、クチュール技法にストリートの要素を取り入れながらサカイならでは精神で空間を演出。阿部千登勢によって企画し再考された、同店限定のウィメンズとメンズ、そしてキッズウエアを展開する。「フラグメント(Fragment Design)」を手掛ける藤原ヒロシを迎えた限定アイテムをはじめ、「アスティエ・ド・ヴィラット(Astier de Villatte)」による陶器や、「アンブッシュ(AMBUSH)」「ベアブリック(BE@RBRICK)」「シャルロット・シェネ(Charlotte Chesnais)」「コンバース(CONVERSE)」「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」「ラコステ(LACOSTE)」「リーバイス(Levis)」「オランピア ル タン(Olympia Le-Tan)」「シゲタ(SHIGETA)」 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「ズッカ(ZUCCA)」といった多数のブランドとのコラボアイテムを販売。併設するポップアップカフェでは、日本のトリバコーヒー(TORIBA COFFEE)、虎屋、バルミューダ(BALMUDA)による限定メニューを提供する。また店内では写真家のCraig McDeanによるアーカイブ作品を展示した写真展が開催され、作品は限定版Tシャツとして販売が予定されている。