KIHARA TOKYO

写真拡大

 佐賀県有田を拠点に陶磁器のディレクションやデザイン、販売などを手がけるキハラが、ショップ&ギャラリー「KIHARA TOKYO」を奥渋谷エリアに出店する。オープン日は7月22日。
 キハラは「つなぐ」をテーマに、有田焼・波佐見焼のリテール事業をはじめ、ホールセール事業、商品開発・OEM事業を展開。また、シンガポールのデザインカルチャーを牽引するスーパーママ(Supermama)やアートディレクター佐藤可士和とのコラボレーションなどを通じて、日本のやきもの技術を世界に発信している。
 「KIHARA TOKYO」は、同社が有田以外に拠点を設ける初の試み。代々木公園駅から徒歩5分の場所に位置し、2階にコレクションの展示販売を行うショップ、3階にギャラリーとして利用できる多目的スペースとオフィスを配置する。