セクハラ(SEXY harajuku)展

写真拡大

 古賀学と白根ゆたんぽ、米原康正ら3人のアーティストが新ユニット「古白米」を結成し、「セクハラ(SEXY harajuku)展」をペーターズギャラリーで開催する。会期は8月4日から8月16日まで。
 古賀学は、ニーハイソックスを履いた水の中の女子を撮影した作品「水中ニーソ」の展示を2013年からペーターズギャラリーで行なっている。5年目となる今年は、作品の中でセクシーで可愛い女子をポップに表現している点で共通し、もともと親交があった3人での展示を初開催。「古白米」とは、古賀、白根、米原の頭文字を並べた名称で、「セクハラ(SEXY harajuku)展」では最新作などを公開するという。