ラブリ/「Ray-Ban」ムック本『80人のミュージシャン&クリエイターが思う、旅する理由。』より(画像提供:マガジンハウス)

写真拡大

【ラブリ/モデルプレス=7月11日】モデルのラブリが、ファッションブランド「Ray-Ban(レイバン)」のムック本『80人のミュージシャン&クリエイターが思う、旅する理由。』(7月10日発売、マガジンハウス)の表紙に登場。今回、モデルプレス独占でコメントが届いた。

【誌面カットを見る】ラブリの寝起き姿!?

◆80人の“旅する理由”を一冊に


同書は、今年でブランド誕生80周年を迎えたRay-Banが、「80人の旅する理由」をまとめた一冊。旅のメインナビゲーターは夏フェスでも抜群の集客力とおしゃれさを誇るCERO、MGF、Awesome City Club、D.A.N。ひと味違う旅指南の小宮山雄飛、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、石野卓球(電気グルーヴ)の、ミュージシャン8組。

ラブリは旅ファッションページに登場しているほか、旅コラムを書き下ろし。誌面では、旅先での朝を思わせるベッドでのショットや、カフェでくつろぐショットなどを公開している。

◆1番の旅の思い出は…?


今回テーマとなっている「旅する理由」について、「旅に出ることによって新しい思い出に出会ったり、懐かしいものを思い出したり、私自身を見つけることができるからです」と語ったラブリは、「自分自身というのは、自分だけでは感じれないものだと思っています。周りにある景色、人、感情、記憶から自分というものを見出せるような気がします。いつでも新しい私に、いつでも懐かしい私に、出会ってみたいものです」と“旅”を通して様々な体験をしているよう。

また、1番の旅の思い出は「家族と行ったバリ」だと明かし、「中々大人になると同じ時間を過ごすことができないので、思い出したら、奇跡みたいな時間だったんだなぁと思います」としみじみ。「外でご飯を食べ終わって、同じ部屋に戻って、それぞれがそれぞれの時間を過ごしていて会話がなくても居られること。当たり前の日常みたいなものの中に、奇跡のような瞬間があるんだと改めて思い直しました」と“ふとした瞬間”に幸せを感じたそうだ。

◆ラブリの新番組もスタート


さらに、Ray-BanはFMラジオ局InterFM897とコラボレーションし期間限定の新番組「Ray-Ban Presents Go for a Genuine Trip」をスタート。ラブリがDJを務め、「音楽」×「旅」をテーマに、ゲストを迎えて旅のプレイリストを作っていく。起用にあたってラブリは、「アーティストさんのパーソナルな部分や新しい部分をリスナーさんに感じてもらえたらいいなぁと思っています」と意気込みを語っている。

なお、新番組は毎週土曜日17:00〜18:00、全4回(7月15日、7月22日、7月29日、8月5日)にオンエア。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】