©刑事7人

写真拡大 (全2枚)

7月12日(水)スタートの第3シリーズでは、東山紀之演じる主人公・天樹悠ら“最強のスペシャリスト7人”が再結集し、東京臨海エリアでうごめく“最強の敵”に立ち向かっていく『刑事7人』(テレビ朝日系)。

©刑事7人

先日公開された郄嶋政宏と吉田鋼太郎による番組初のPR動画『刑事2人』の配信に続き、同ドラマからまた新しいニュースが飛び出した。

なんと、『刑事7人』がシリーズ史上初めて漫画化されることが決定した。

◆話題の一コマ漫画家が執筆

漫画では、“ドラマ本編を面白おかしくアレンジしたオリジナルストーリー”を展開。このオリジナル漫画を手掛けるのは、ピン芸人の顔も持つギャグ漫画家・田中光だ。

田中はツイッターで発表した1コマ漫画『サラリーマン山崎シゲル』が話題となり、単行本化もされた同作はベストセラーとなっている。

そんな田中の作品の持ち味である“シュールさ”は『刑事7人』の漫画でも健在。ハードなドラマ本編とは一線を画するインパクト大の描写で、天樹らスペシャリスト7人の新たな一面を掘り起こす。

このオリジナル漫画は『刑事7人』公式サイトにて、7月18日(火)より連載を開始。

「#0」を皮切りに同ドラマの初回放送日となる7月12日(水)以降、毎週放送日に漫画を連載し、全11話のエピソードを展開していく。

 

◆『天樹、考える』

そして今回、オリジナル漫画の『天樹、考える』が公開された。

©刑事7人

ドラマでは見ることのできない“独特な世界観”が味わえる作品となっている。

漫画、スピンオフドラマと、テレビドラマ以外にも広がりをみせる『刑事7人』から、目が離せない。