「俺は笑って生きてっとう!」NHK朝ドラ『ひよっこ』の宗男おじさんが大人気 / 演じているは銀杏BOYZの峯田さんだよ!

写真拡大

NHKで放送中の朝ドラ『ひよっこ』、面白いですよねぇ。総集編を観た私、まんまとハマってしまいました。

有村架純さん演じる主人公のみね子が本当にいい子で思わず応援したくなっちゃうし、健気な生き方に泣けてきちゃう。みね子の家族も友人も職場の人たちも優しい人たちばっかりで、見終わった後に心がほんわか温かくなるんですよねぇ。笑って泣ける、まさに朝ドラにぴったりな作品!

この作品においてもう1つ注目したいのが、登場人物のキャラの濃さ。

白石加代子さん演じる、みね子の住むアパートの大家・富さんをはじめ、強烈キャラがガンガン出てくるわけなのですが、そのなかでも語らずにはいられないのが、峯田和伸さん演じるみね子の叔父・宗男の存在です。

【1度みたら絶対に忘れられないインパクト!】

みね子の父(沢村一樹さん)の弟、宗男おじさんはインパクト抜群のマッシュルームカットがトレードマーク。

音楽を愛しバイクを愛する、陽気でまっすぐで温か〜い人柄が大きな魅力です。あと、大きな声もね。

【めちゃくちゃイイ人なんです】

少し離れた村に養子に行ったにもかかわらず、父親不在の谷田部家をいつも気にかけ、ちょいちょい様子を見に来る優しさ。凄惨な戦争を経験し「笑って生きることに決めた!」と宣言、その言葉どおり、いつも笑顔で天真爛漫。

ビートルズが来日すると知って、いても立ってもいられず、奥茨城からバイクで上京。チケットを持っていないにもかかわらずやってきちゃうところが、最高にロック〜!

【ミュージシャンだって、知ってました?】

古谷一行さん(みね子の祖父)ほか、大御所俳優ともひけを取らない存在感と演技で、多くの視聴者の心をガッツリつかんで離さない、宗男おじさんこと峯田さん。

この愛すべきキャラクターを演じている峯田さんは、俳優でありながら、パンクロックバンド「銀杏BOYZ(ぎんなんボーイズ)」のフロントマンでもあります。ミュージシャンとしての顔も持っている方なんです。

この事実を知らない方は少なくないようで、ツイッターをチェックしてみたところ、「宗男さんて銀杏BOYZのひとだったのかぁ〜しらなんだ」「最初観た時から何か違うベテラン感有るって思ってて調べたら銀杏BOYZというバンドの峯田和伸さんと言う方だった」といったつぶやきが多数。

宗男おじさんを演じたことで幅広い層の人から注目を集めたことはたしかで、「気になりすぎて調べた」という人が非常に多かったのが印象的でした。

【2度の休止を経てようやく『あさイチ』に出演】

峯田さんは2017年7月7日にNHK『あさイチ』に出演した際にもツイッターで大きく話題になっていたようで、人気のほどがうかがえます。

実は峯田さんが出演したコーナーは、台風情報の特別編成で2度の休止に。紆余曲折を経ての放送ということもあってか、より注目度が高まってしまったようなんですよね。そんなところもなにか “持ってる” って感じ!

【人柄が伝わってくるインタビューは要チェキです☆】

奥茨城に帰ってしまったことで、「宗男ロス」を訴える人が続出するほど愛されている宗男おじさん。きっとまた近いうちに、出てくれるよね……? でないとヤダよおおおお!!

これを機に、峯田さんに興味を持ったというそこのあなた。番組のサイトでは峯田さんのインタビューも掲載されているので、ぜひぜひご覧になってみてくださいね〜♪

参照元:連続テレビ小説「ひよっこ」番組サイト[1] [2]、Twitter、Instagram
Twitter検索「宗男」
執筆=田端あんじ(c)Pouch

インスタグラムをもっと見る