SEVENTEEN、コンサートポスターの撮影現場に密着!「GOING SEVENTEEN」エピソード5で公開(動画あり)

写真拡大

SEVENTEENが「GOING SEVENTEEN」エピソード5を公開した。

昨日(10日) 午後、SEVENTEENは公式YouTubeチャンネルを通じて「GOING SEVENTEEN」エピソード5を公開し、ソウル単独コンサートポスター撮影現場のビハインドストーリーを公開した。

「GOING SEVENTEEN」エピソード5では、映像が始まるや否や致命的魅力を発揮し、ソウルコンサートのポスター撮影に臨むSEVENTEENの姿が描かれた。短く公開されたカリスマ性あふれるSEVENTEENの姿は、1週間も残っていないコンサートへのファンの期待を高めるのに十分だった。

続けてSEVENTEENは、撮影現場に登場した犬と阿吽の呼吸を誇った。優しい目で犬を見る心温まる姿で視線を奪ったメンバーは、ダンスパーティーやユニークな自作ラップを披露するなどビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがある事) を発散し、ファンを笑わせた。

そしてビーグルアイドルらしく、卓球台一つで楽しい時間を過ごす姿だけでなく、スングァンが外国人メンバーのディエイトとジュンに“絶対音感ゲーム”を教えるシーンなど、可愛いSEVENTEENの姿も見ることができた。

最後に単独コンサートのポスター撮影現場であるだけに、映像の最後に登場したミンギュは「カラット(CARAT、SEVENTEENのファンクラブ) の皆さんのためにかっこよくポスターを撮影したので、たくさん愛して可愛がってください」と言い、ファンへの愛情を表現した。

SEVENTEENは7月14日〜16日、ソウル松坡(ソンパ) 区蚕室(チャムシル) 総合運動場内の補助競技場で、初のワールドツアーコンサート「DIAMOND EDGE」ソウルコンサートを開催する予定だ。