米海兵隊の軍用機が墜落した現場を示した図。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、図解追加)米南部ミシシッピ(Mississippi)州で10日、米海兵隊の軍用機が墜落し16人が死亡した。米CNNが報じた。海兵隊は軍用機KC-130が10日午後、「不運な事故」に巻き込まれたと認めたが、詳細には触れなかった。

 同州レフロア(Leflore)郡のフレッド・ランドル(Fred Randle)緊急事態局局長がCNNに語った話によると、墜落した軍用機に乗っていた搭乗者は全員死亡し、生存者はいなかったという。

 地元紙クラリオン・レジャー(Clarion-Ledger)によると、事故は現地時間10日午後4時(日本時間11日午前6時)ごろ発生。サンフラワー(Sunflower)郡とレフロア郡の郡境にある大豆畑に墜落したという。

 同紙ウェブサイトには、緑色の農地から黒煙が立ち上る様子が捉えられた画像が掲載されている。消防隊員らが出動し、機体の鎮火に当たったという。
【翻訳編集】AFPBB News